<

通販ガイド

<

<告知ページ

100228今夜~3

↑ 3P目
背景描いてないので全く分からないと思いますが、この話は
車の中(夜)で展開されています(笑

なんか無性にやりたくなったのと、僕の好きなゲーニッツとオロチが使えるということを
どこかで耳にしたので、「King oh Fighters 98 UM」を買ってきました。
ゲーム買ったのはドラクエ9以来ですね。

格ゲーは割と好きでした。スト2世代(だと思う)
小学校のときとか、友達と20円とか50円で1プレイできる筺体のある駄菓子屋とかよくいった覚えがあります。
リアルバウト飢狼伝説とかやってたのが懐かしいです。
今でこそPS2とかで、ゲームセンターと変わらないレベルの画像で家庭用ゲームを楽しめますが、
当時はゲームセンターの綺麗な画面でプレイするのも一つの楽しみでしたよ。
今はあまりそういう場は見なくなったけど、今の子らはどんなふうに遊んでるのかな。
僕はある時を境にゲームセンターで格ゲーをやらなくなった。(というかゲーセンに行かなくなった)
KOF97くらいまではやった気がするけど・・・
なんでやらなくなったのかな~

最近の格ゲー(2000年以降?)ってなんというか、一見に厳しいものになった気がします。
なんていうのかな、ゲームの腕だけではなく、そのシステムをいかに理解しているかが必要になった、みたいな。

あ、この技とこの技はこんな風につなげられるんだとか、この必殺技キャンセルして超必殺技につなげられるんだとか。
このゲージはこういう意味で、こうすれば超必殺技の発動条件だとか。
ゲーセンで「メルティブラッド」とか見てるともの凄いコンボの応酬ですもんね。
昔のゲームのように、対空をしっかりやって、相手のスキをついてアッパー昇龍券を当てれば
勝てるようなゲームは無くなってしまったんじゃないでしょうか。
腕はもとより、キャラの特性と操作法、システムを知らないと相手にすらなれません(笑

もちろん筺体には操作法とか書いてあるんだけど、複雑だし、キャラが多すぎて、
使ってるキャラのコマンド探すだけでも一苦労ですよ(笑

でも、入試がいい例で、
傾向とか特色を理解しなければ、勝てないっていうことからも、
ゲームを深く知るほど強くなれるっていうのは、ゲームとしては面白いのだと思います。

2010.02.28 Sun l 漫画 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://unchhelix.blog6.fc2.com/tb.php/112-7aca3e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)