<

通販ガイド

<

<告知ページ

101020完成 
鈴木、根岸両教授がノーベル賞を受賞しましたね
化学屋としては感激したニュースです。
しかも、自分と近しい有機合成から出るなんて!!
僕にとってもSuzuki couplingはじめ薗頭反応など、
日本人の人名反応は本当に馴染み深くて日常的なものです。
と、まあそれは置いといて……化学屋あきです。

ようやくというかなんというか、新刊完成しました。わぁ~ぱちぱち(笑

なんとか秋のイベントで新刊を用意できそうです。
10/31名古屋、11/7長野と二つのオンリーに出ます。

今回はギャグからいつものらぶこめまで割と幅広い内容なんですが‥‥
あるキャラのキャラ崩壊が例によって著しい‥(笑

以前の本でもしかり、なぜか僕の中でこのキャラが妙に悪いキャラになってしまうというか‥
本当はすごく思慮深い人なのに、原作中のある場面場面でのヒール的な扱いが
強烈な印象に残ってるのか、どうも自分の中で偏った性格になってしまっている。
まあそれもぼくらしいかと思ったり思わなかったり(笑

かじゅが総受けでもてもて、という、ともすればネタのような設定で、描く人が違えば、
全体ギャグになりそうなのに僕が描いたらいつも通りの赤面話になってしまいました。
(前半ギャグ調であるページを境にいつもの恥ずかしい話になります(笑)
お話に関してはいろいろ思うところはあります‥‥
ただ毎回言えることですが、後悔は少しもしていません。
間違いなく、「今の」自分の全力を尽くして、いっさい妥協することも
手を抜くこともなく描き切れたと自負しています。
いつか見返して、あ~、と思うかもしれませんが(笑
今は自信をもって送り出せます。
というわけで、 新刊「恋の予感から」 こうご期待(笑


ここから私信(笑

ある夢が叶いそうです。
もう8~9割形になってきました。
いわゆる夢、というのとは違うかもしれません。
数年前、二つの選択肢の内の一つを選んで、今の自分があるわけですが、
そのもう一つを、今、同時に追うことができそうです。
その時選んだ今の道が決して安直だったとは思いませんが、
逆を選んだ何人かの人をこの目でみて、自分にはその道は選べない
と、思いました。
あの時諦めた夢を、今追う。というのは大げさかもしれませんが、
その選択肢を今再び選べるのは、幸運以外の何者でもありません。
本当に、僕は幸運です。

でも、あるスポーツ選手は
幸運は努力したものにしか訪れない、と言っていました。

一般的に努力といわれる行為を僕はしてはいないかもしれませんが、
常に自分の正しいと思った考えを曲げず戦い続けてきました。そんな自分を誇れます。
これは自分へのご褒美だと考えようと思います。

ただ、この道は思ったよりも敷居が高いみたいです(笑

英語での発表、途中離脱禁止の誓約等、簡単ではないみたい。

実現すれば今の生活、環境、住居も一変してしまう可能性が高く、
今ほど同人活動に時間をかけられなくなるかもしれません。

もはや、絵を描いていない自分など想像できないので、なんとか絵を描けるように
やりくりしたいもんですね…(笑
2010.10.20 Wed l 同人 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://unchhelix.blog6.fc2.com/tb.php/167-aa85d7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)