<

通販ガイド

<

<告知ページ

うん、そうだね。
別段何もなくても更新しないにこしたことはないよね。

最近週に4~5回は、母校の高校の前を通ります。
母校に目をやる度、あの頃の今日はなになにの試験だったとか、
卒業式だったとか、そんな懐かしい思い出がこみ上げてきます。


春と言えば人並みですが、惜別と成長の季節、と考えていました。
まあ惜別に関してはいわずもがな、
成長というのも、ある意味当たり前ですが、進級、進学により学年が一つ上がるからです。
加えて、自分にとっては春休みという制度がそれらを強調していたように思います。
進級前に、数日の充電期間があることによって気持ちを切り替え、
新しい自分の立ち位置というものを認識できたような気がした。

そういう観点から考えると、今年は少し趣が異になっている気がします。
別段四月になったからと言って、劇的に(自分の)何かが変わるわけでもない。
三月→四月という流れが、当たり前に日常の中に溶け込んでいる。
まあ勿論、自分の立場の変化というものは、
私がそうは思わなくとも、周りはそう思うわけで……

春休みのある小学校時代に帰りたい(あ、歌詞と違うわ(笑))

まあ、たまにはこんなでもいいよね

2009.03.08 Sun l 日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://unchhelix.blog6.fc2.com/tb.php/22-dcc0ec02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)