<

通販ガイド

<

<告知ページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
120207むぎたそ~ 
むぎたそ~~




 「ね、行ってみようよ きっと 大丈夫だよ」

そう言って 彼女は僕の手を取った

その瞬間 僕の人生が走り始めた





な~んて、ストーリーを考えてみる。

ダレカボクノテモトッテクダサイ(ワラ


無料チケットが手元に余っていたので
他にないから
という理由で、けいおん! の映画を観にいった。
だからという訳でもないけれど、むぎたそ~ を落書きでぱぱっ、と。

僕は、ちs 唯でも、しまp みおでも、律っちゃん隊長でも、g あずにゃーーーーんでもなくむぎが好きなのです。
腐れ縁の友人は、むぎのことをATMとかほざきやがるので、
二度と言ったときは原爆固めを喰らわせてやろうと思う。

映画は、まあ楽しめた。
予想通りというか、なんと言うか
「けいおん」が「けいおん」足りえる、お話だったと思った。
ある種の清涼剤のような
困難に相対する恐怖も 不幸な未来への不安も 何もない

国民的アイドル集合体然り
何かと暗い現代社会に求められているものはこういうものなのかもしれない
と思ったり思わなかったり


仮に

僕がけいおんで二次創作したら、例によって重苦しい話になると思ふ

けいおんに胃が痛くなるようなストーリーなど誰も求めていない(たぶん


けいおんは哲学
2012.02.07 Tue l らくがき l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://unchhelix.blog6.fc2.com/tb.php/258-48e231bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。