<

通販ガイド

<

<告知ページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
150103_003.jpg
150103_002.jpg
150103_001.jpg
150103_000.jpg
150103.jpg

そんなわけで
コミケC87でした & 新年明けましてなんとやら です。


まずは
コミックマーケットにて僕のスぺに来ていただいた方
本を手に取って下さった方 ありがとうございました。


長く温めてきた + 描いてきたお話の完結編ということで
有終というか万感みたいなもの思ったり…

(多くは無いかもしれないけど)
化学屋あきの渾身の一作、いかがだったでしょうか?
読んでくれた方の、心に少しでも残る作品になったら嬉しいです。


色紙はまた、イベント参加の折は少しでも描きたいです。
「やさしいキスをして」はまたイベントにて頒布します。


さて、そんなわけでいつの間にか一年が終わってしまってしまいました。

昨年は、(それだけだったとはいえ)長編を完結できたり、
苦手だったアナログ絵がそれなりに描けるようになったり、
僕の中の人が会社の某コンテストで表彰されたり、
と、いいこと?もあったけど
なんだか嫌なこともたくさんあった気がしますが…
まぁ、からだは元気でいるから、良しとしましょう(笑

でも、思うところはあるかな…


人生停滞


昨年は縁あって、自分より一回りも若い人と知り合う機会がありまして…
その周りの若さというか、パワーみたいなものが眩しくて眩しくて…
自分もいつの間にか、いい年齢になってしまったんだなと、
思い知らされた気がします。
影響されて、せめて若々しくありたいと思って、
見た目とか、肌とか、髪とか、気を使っちゃったり…
いやぁ…若くなりたいっすね(笑

僕って、良くも悪くも人生においてレールの上を常に走り続けてきた人なんですよ…
中学高校大学大学院会社…
と、それなりに人並みに走り続けてきましたが…

ここにきて、なんだろ

前に進めてないような…

仕事するようになって何年か経った訳ですが…


次は、どこにいけば…

この、人生の歩が進んでいない感じ…


悲しいかな…自分のまわりが当たり前の歩を進めているのに、
僕はいつまでたっても右左にうろうろしてるだけのような…


あはは…湿っぽい話は、いやかな


そんな感じで、今年はちょっと自分の歩を進めるために頑張ってみようかな
って


「僕」の暗い話はどうでもいいんで
「化学屋あき」の話をしましょう。

去年は長編の完結、という明確な目標がありましたが、
今はちょっとなくなっちゃいましたね(笑

まぁ、漫画を描く以上の余暇の過ごし方を知らないので、
そのうちきっとなんか描いてると思います。

いまのところ、全然何も描きたいものがないのでアレですが(笑
ゆっくり考えてみることにします。

そんなわけで、今日はこんなとこで。



また、そのうち

こうし~ん

って時にでも会いましょう。
2015.01.03 Sat l 同人 l コメント (0) トラックバック (0) l top

告知ページ

↑ に今回のコミケの頒布お品書きを一応アップしました。クリックで飛びます


あ、 当日は


時間と余裕がある限り、スケブ描かせていただきますので
もしよかったらお気軽に声かけてください



赤眼鏡のおっさんが(たぶん)ぼっちでやってます
お花摘み以外は、ほとんどスペにいると思いますので~






141227_001.jpg 141227_002.jpg 141227_003.jpg 141227_004.jpg 141227_005.jpg 141227_006.jpg





↑ な、本が出ます (笑


というわけで、少しだけ語ります↓(笑


さて、足掛け2年をかけて描きつづけてきたこの長編も
無事に完結までこぎつけることができました。

この話の大筋は、同人をはじめて間もない2009年頃からすでにありました。
2009年の夏コミにて、発行するひぐらし本の内容を考えていたとき、
一つの候補としてこのお話が浮かんでました。
結局時間との相談で、別の短いお話の本を出したわけですが
(※ 同人3冊目「夢の浮橋」 また恥ずかしい話だった(笑))
まぁ、その時はぼんやりだけストーリーを考えていて、
まさか4冊にまたがる長編になるとは思いもよりませんでしたが…

そんなわけで、あの時選択できなかった曲がり角を
やっと今曲がりきることができました。

まぁ、当時とは(当然ではありますが)画力というか、
漫画を描く能力も、違うし、
あのころとは違った想いとか、考えとか、思想があるわけで…

たぶんあのころではできなかったことを色々作品に詰め込むことができました。

そんなわけで、今回も胸をはって、そして自信を持ってこの本を送り出します。
少なくとも絵に関しては毎回ではありますが、僕の最高を出し切れました。

誰の創作物に関しても大なり小なりそうだとは思うんですが、
この長編の節々に僕の想いだとか、
大げさに言ったら人生感みたいなものが込められてます。

梨花の恋心だったり
圭一の言葉だったり


その中で、一つでも共感してもらえたら、大変うれしく思います。


72Pという、これまでの僕の本で最長の一冊となりました。

まぁ、正直良く描き切れたもんだと、ちょっと自分を誇ったり(笑


僕の中の人のおしごとが大変だったり、期待を裏切られたり、
心折れかけて大好きな歌を聞きながら泣いたり、
つらい時期もありましたが、今回もやり切れました。

秋のオンリーイベントや、ツイッターで「楽しみにしてます」と声をかけてもらった。
近所の同人作家友達が急な誘いにも関わらず、息抜きという名目で飲みに付き合ってくれた。
友達が、夜遅くまでスカイプにてお話と作業に付き合ってもらった。
15年来の腐れ縁は原稿が終わると一番にお酒に付き合ってくれた。

僕は生来のコミュ障なんで(笑
決して多くはないかもしれないけど、
僕の毎日を支えてくれる人はいるんだなと、ちょっとしんみり…みたいな(笑


ま、そんなわけで、完結編です!!

待ってくれてる人は、多くはないかもしれないけれど、
決して期待を裏切らない作品だと自負してます。


大好きなアーティストの新曲の一遍を拝借して…

僕の足音、いやペンの音を聞いている誰かがきっといる

そんな風に思ってもいいですよね?


では、イベントを楽しみましょう。
2014.12.28 Sun l 同人 l コメント (0) トラックバック (0) l top
141005スケブ 

↑ 10/5 スケブ
僕が描いたにしては結構かわいらしく描けてる気がしないでもない(笑

141005色紙 
↑ 色紙  ※写真が悪すぎ、ブレ過ぎ
前日の新幹線の中で下書きし(笑
友達としこたま飲み食いした後の深夜のホテルでペン入れし(笑
イベント開始後のサークルスペースで色塗りした(笑
アフターの景品用に提供 
最初フルカラーで仕上げようと描きだし、ペン入れが終わった時点で
沙都子を塗るためのコピックの色が無いことに気付いて一色で塗った
結局色紙はこの一枚しか仕上げられず


もう一枚スケブ描きましたが、写真を撮り忘れてしまいました。


そんな感じでイベント行ってきました
まずは僕のスペースにて本を手に取ってくださった方ありがとうございました。
東京は朝から絶望の雨(笑
僕の心はバキバキでしたが、イベントは雨にもかかわらず盛況だったような気がします。
イベント中は、後述しますがいろんな意味で余裕なく
ゆっくりとできなかった気がします。
スペースはコピック等画材であふれかえっており汚く、
イベント時間中ずっと何か描いていて落ち着いてなかった感じで
あと、僕自身がなんか疲れた顔してお見苦しかったかと思い、すいません。



(↓ 以下例によって僕の真骨頂の自分語り(笑)


なんか…駄目ですね(唐突 そんな風に思った。

前から、いろんな意味でゆとりが欲しいと言っておきながら、
結果的に今回も前々日、前日と切羽詰まってイベントの準備して、
バタバタと旅立ち、ホテルでも夜中まで作業したり、
二日酔いでホテルのモーニングに間に合わず損こいたり、
結局間に合わなくてイベント中に製本したり、色塗ってたり…

自分でまいている種とはいえ、余裕がなさすぎる

(& 今回はホテルが最悪だった。値段の割に色々ひどかった)

友達とメイド喫茶行ったり、アキバで飲み歩いたりはすっごい楽しかったんだけれど


おまけに雨に打たれたりで…ズタズタ…荒んでしょうがない

こんなんじゃだめだなぁ、って思ったり思わなったり


夏コミの時の教訓
ゆとりがなくて心が荒んでくると、
目に映るすべてが邪にみえてしまうから、
意識して穏やかでいよう、と心にきめたはずなんだけれども

我らみな、仮面同盟
…素顔のままでいきていくのはとみに難しい


ま、そんな感じで、今夜は少しだけへこんで
明日には二秒で切り返して元気になろうと思います。


さて、秋のイベント参加も一段落しましたので、
いい加減腰を据えて、長編の続きを描いていこうと思います。

まぁ、12月中ごろまでは、
僕の中の人のお仕事がそれはそれはぎっしり(笑 で泣きそうですが、
少しづつでも毎日歩を進めたいと思います。

あ、あと冬コミまでに今より体を絞りたい!

体重が増加傾向なので、ランニングを増やすぜ
残業残業で、さぼりがちなジムに定期的に行くよう心掛けるぜ


若くなることは何をやってもできないけれど、
若々しくあることは努力でなんとかなるんで!

(な~んて、自分よりずっと若い知り合いの作家さんと話してて思ったり(笑))


タイトなパンツをいつまでも穿けるおっさんでいたい


と、こんなところで
明日からも笑って頑張ります。 
2014.10.05 Sun l 同人 l コメント (0) トラックバック (0) l top
140921色紙1 

↑ 色紙1  スペースにて頒布しました


140921色紙2 

↑ 色紙 2 スペースにて頒布 
(朝イベント会場で着色、
色塗りが終わらず渡すのを待ってもらったのは内緒)



140921スケブ1 

スケブ その1
 なにげに内輪向けとか除くと人生初スケブだったりする



140921スケブ2 

スケブ その2
 こういう表情の方が得意だったりする



140921スケブ3 


スケブ その3
羽入をリクエストされ、なんでこういう絵になったのか不明



140921本部ノート 


スケブ 番外 スタッフブロックノート
不意打ちに焦る、が自分の順で止める訳にはいかないので
急いで仕上げた


140921色紙景品用 


色紙3  アフターの景品用に謹呈
ちゃんと色紙貰ってもらえるか不安で、
確認のためだけにアフター後ろで見ていたのは秘密


ホントはもう一枚、遊びで描いた「KILL me baby」の色紙があり、
はにゅう水wなるPETとかわいらしい和菓子を差し入れてくださった方に
差し上げました。 (完成版の写真撮り忘れた)

と、いきなりの画像画像で失礼しました
化学屋あきです。

そんなわけで、名古屋のひぐらしオンリーでした。
(事前に更新すると言っておきながらこの体たらくで……)

まずは、僕のスペースにて本を手に取ってくださった方、
色紙を手に取ってくださった方、ありがとうございました。
差し入れもいろんな方にいただき、おいしくいただかせてもらいました。
色紙なんですが、生産力の無さから頒布用には2枚しか用意できず、
想像を超えて早い段階でなくなってしまい(笑
頒布するとブログ告知した手前なんだかなぁと思ったり、思わなかったり
(もちろん手に取ってもらえたのは嬉しいのですが)
残念ながら、後述するように漫画を描きながら、色紙を何枚も作成するのは
極めて困難であると言わざるを得ず…二兎を追うものはなんとやら
次回以降のイベントではやり方考えてみます。

で、次は 10/5 関東の07thパーティーに出ます。

今度は予定通り、完結篇の一部コピー本を!!!!

………余裕がなさ過ぎて描ける自信ないですが……
助けて!! お兄ちゃん!!



さて、今回は漫画が全く描けなかったので、
付け焼刃で色紙を、こしらえたわけですが、
今まで手を付けてこなかったアナログのペン入れ、コピック塗りが
なんとなくではありますがやれる手ごたえをつかめました。

勿論、デジタル絵ほどのクオリティを再現することはできてませんが

デジタル処理しなくても、自分なりに納得できる絵を描けるようになりました。
そのかいあって、苦手で断ってしまっていたスケブも描くことができるようになりました。

本日のイベントでは、終始何かを描いて過ごしたわけですが、
今までサークル参加した中で、これほど充実したことはなかったでしょう。
短いサイクルタイムで描かなければいけない
やり直しのきかない他人のスケブに描くという 緊張感は
これまで感じることができないものでした。

同人イベントの楽しさ、なんだか忘れてた気がします。
その気持ちを本日再興できた気がします。


そんな感じでこれからは、

イベントにて描ける時間的余裕がある限り、
スケブ受け付けさせていただきます



ので、 よかったら是非描かせていただけると嬉しいです。

さっきまで飲んでたお酒(笑 もいい感じでまわってきたので

最高!! そんな気持ちで今日は眠ります。


あ、 ぼくのなかの人がやり残した、かいしゃのおしごとを片づけてから

負債

かいしゃはやめたい
2014.09.22 Mon l 同人 l コメント (1) トラックバック (0) l top
140813告知 


↑ そんなわけで、まぁ一応コミケのお品書きを
クリックで大きい画像になります


大きなお友達も夏休み!! 
麦わら帽子の夏休み! 向日葵夕立蝉の声 夏休み!!!

って感じで、日程的に久々?にコミケ前に夏休みがあったので、
昼間っから映画行ったり、お酒飲んだり、 部屋の大掃除したり
旅行の手配したり、飲み会の計画したり、続きの原稿だらだら描いたり 、
してました。


映画の感想とか

~思い出のマーニー~
 ジブリで百合だぜ ぶひひひ
 って思いで、観に行った自分を殺してやりたい。
普通に考えたら、百合百合しているだけでジブリのテーマ(だと思う)の
少女の心の成長物語なんてありえねえンだよなぁ

あ、期待とは若干違っていたけど、すごい綺麗なお話でした。満足。


~ スタンドバイミードラえもん~
 
 るろうに剣心とどっちに行こうかなぁ~、と悩んでこっちを選択。
選択の根拠は…う~ん何となく?
まぁ、内容については予告で概ねわかっていたので。
それよりもむしろ、
劇中で、少年のび太くんがドラえもんに何気なく言った一言が印象に…

「しずかちゃんは僕の生きるすべてなんだ」 (たしかこんな感じだった、と思う)

いい台詞ですね。原作でも言ってたっけ?

こういう、さして重要でないシーンでも
心に残るような言葉を書ける人になりたいですね。

追伸、この日は映画館が込んでて最悪だった。
ドラえもん観てるの、家族連れか、小中高生の子供しかいないでやんの
アラサーおっさん1人とかいないでやんの(泣



あ、そんな感じで(笑、もう明日には出発です。

今回は、いつも一緒に行ってる友人にふられてしまったので一人でコミケ、な感じ。

1人なのをいいことに、前日には新幹線を途中下車して、
一泊ウン万円する湯河原温泉でゆっくり露天風呂に浸かってくることにしました。


自分へのご褒美に贅沢を…
って、こういう響き大っ嫌いだったんですけど…


なんか最近とみに、ゆとりとか、優雅さを求めているというか…

少ないお金で喧噪の中過ごすより、高価でも静寂を重視するというか
時間をお金で買っている感じ??

みたいな


ま、そんな疲れたおっさんのことはどうでもいいので(笑

そんなわけでどんなわけで、コミケ三日目にお会いしましょう。

デュワッ

2014.08.13 Wed l 同人 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。